本文へスキップ

SALT WATER BOY'S

無限の可能性を秘めた、ロングメタルジグが登場

スローピッチ、ハイピッチを問わず、ヒラマサ・カンパチ・ブリ等、青物の動体視力を刺激させ軽いインパクトでクイックにスライド、そしてステイ状態から発生するウォブリングが強烈にアピール。この一連のメソッドを高次元で演出できるポキロンはスピニングやベイトタックルを問わず、ストレスフリーな水切りで長時間の楽なジギングと釣果を約束します。

”楽釣”MagicStick


後発メーカー故に、各先行メーカー製品の優れた部分を研究することが可能でした。 結果、 「マジックスティック」は難しく考えず、 “楽釣”できるロッドコンセプトに、ノウハウを惜しみなく詰め込 むことができ、安心価格と初心者から上級者までが使えるロッドとして完成させました。
リアグリップ部分にテレスコピックを採用することで、携行時の仕舞を6cm収縮可能となり、LCC航空会社手荷物対応(一 部有料)します。セパレート部EVAグリップは、肘持ちカット (サウスポー対応) 、トラブルレスなスパイラルガイドセッティン グKガイド採用、強靭なバットパワーが使用ジグ、対ターゲットの攻める幅を大きくカバー。便利なメッシュロッドケース付。

簡単に、完全ハーフヒッチ


ハーフヒッチャーは、簡単に手技だけで太いラインでも、ハーフヒッチを強固にきれ いにラインシステムを組むことができる便利なアイテムです。今までは噛んだり、足 に巻いたり等でラインシステムを作成していたが、もう歯や体を傷つけることはあり ません、非力な方でも安心して完全なハーフヒッチが組むことが可能となりました。

TWIN GEAR採用
PEラインとリーダーのハーフヒッチ完全結束
簡単に、誰でも、完全ハーフヒッチ

イメージ04

ラインストッパー





最新適合リールはココ!!



これまでリールラインがスプールに巻き込むことで、ラインがクロスしたり、レベルワインダーに通し直したり、なにかと煩わしかった。

「リールラインストッパー」は、この煩わしさを解消するパーツです。

■ラインナップ 4色

リール ラインストッパー




最新適合リールは
随時更新します。



スピニングリールのハンドル反対側キャップを外し、リールラインストッパーを取付けるだけです。 リールラインの端を「リールラインストッパー」に留めることで、太いラインから細いラインまで、簡単にスプールへの巻き込みを防止します。

「リールラインストッパー」は、この煩わしさを解消するパーツです。

INVITE


INVITE [インバイト]は、 プロトタイプによる九州玄界灘、 豊後水道での ヒラマサ、 クロマグロ、 ブリの実釣から生まれた、 誘い出し [インバイト]専用 ウッドプラグルアーです。


INVITEの基本的な操作方法は、ロングジャーク。その際の肝はラ インスラッグをうまく利用し、若干のラインスラッグを残して ジャークすることで、海面から飛び出しにくく、正確にスイムアク ションします。アクションエラーを最小限に抑えた動きは、ター ゲットをより効果的に誘い出すことが可能です。ラインスラッグ を多めに取ったり、ロッドによるジャーク時に、強めのインパクト を与えることで、泡を纏いながらのアクションを与え、効果的に広 範囲にアピールさせることも可能です。

ウッドボディは、内部でウェイトバランスを取り、また海水の侵入 を防ぐために、貼り合わせ構造にしました。さらに割れ防止とフッ クダメージを防ぐ、プロテクターフィルムをウレタン塗装とウレ タン塗装の工程に採用装備しました。結果、材質によるバラツキの 少ない強固なウッドルアーとして完成しました。

ロングメタルジグ

”ポキロン”ドテラ流しや、潮流の速いエリア・プレジャーボートでの釣りなど船を立てにくい状況でもストレスなく動かせるジグです。

ロングメタルジグ

NEW サンマ、レッドグローが加わりました。

PR ノッター

SWBOY'Sがこだわった日本の職人による手作り、機能重視のMade in JAPANのPRノッター


■PRノッター スーパーライト
■PRノッター ライト
■PRノッター ヘビー

POKITAN&POKITY


メタルジグに新しいラインナップが新登場!
■POKITAN
中深海対応。水深・潮流を問わない”楽釣”オールマイティングジグ。
■POKITY
スロージャークで波動と予測不能スライドを演出。
イメージ03

POKEY'S BLOG


ぽっきーおおくらの釣行日誌

更新履歴・新着情報・お知らせお知らせ

Powerd by - PHP工房 -

profile

SALTWATER BOY'S

〒538-0042
大阪府大阪市鶴見区今津中3-2-32
TEL.06-6968-7117
FAX.06-6967-1795
お問い合わせこちら

あなたは当ページを訪れた累計

人目の訪問者です。

本日    昨日


更新日:2016/03/25 13:51

mailform.htmlへのリンク